ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 健康日本21 > 健康日本21(総論)

健康日本21(総論)

総 論

はじめに

第1章:
 我が国の健康水準

第1節
 超高齢少子社会日本の健康課題

第2節
 健康価値観の多様化

第2章:
 健康増進施策の世界的潮流

第1節
 ラロンド報告/アルマアタ宣言

第2節
 ヘルシーピープル/HFA2000

第3節
 ヘルシーシティ/オタワ宣言

第4節
 目標指向型健康増進施策

第3章:基本戦略

第1節 基本方針

第2節 対象集団への接近法

第4章:
 目標の設定と評価の基準

第1節
 目標設定と評価の枠組み

第2節
 健康課題の選定

第3節
 目標の設定

第4節
 目標達成の評価

第5章:現状分析

第1節
 早世・障害の現状

第2節
 目標設定の考え方

第6章:
 人生の各段階の課題

第1節
 生涯を通した健康課題

第2節
 人生の6段階

第3節
 重点対象となる時期

第7章:
 環境整備とその実施主体の役割

第1節
 マスメディア

第2節
 企業

第3節
 非営利団体

第4節
 職場、学校、地域、家庭

第5節
 保険者

第6節
 保健医療専門家

第7節
 行政機関

第8章:
 行政機関の役割/地方計画

第1節
 国および地方自治体の役割

第2節
 地方計画策定にあたっての留意点

第3節
 地方計画実施にあたっての留意点

第9章:
 健康情報システムの確立

第1節
 情報入手及び提供に関するそれぞれの役割

第2節
 現在利用可能な情報と今後利用可能とすべき情報

第3節
 情報の有効活用

参考資料

参考1:健康指標の意義と算出方法

参考2:参加と働きかけ

PDFファイル

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 健康日本21 > 健康日本21(総論)

ページの先頭へ戻る